深夜のカラオケバイトで辛かったこと3選

夜勤バイトで辛かったこと3選 仕事・副業

大学時代、深夜のカラオケバイトをしてましたが、おすすめできません。
というか、やめたほうがいいです。


東北地方に住んでいた当時の最低賃金は時給650円前後だったのですが、深夜のカラオケバイトはなんと時給1,000円!!!!
学費を稼ぎたい私にとって、時給1,000円を超えるアルバイトは魅力的でした。
でも、働いてみるとまあ大変!!!!
かなーり後悔しました・・・。

その経験から特に辛かったことを3つお伝えします。
汚い話もあるので、不快な思いをさせてしまったら申し訳ございません。

スポンサーリンク

吐しゃ物の掃除

いきなり汚くてすいません・・・。

金土日、祝日に特に多かったです・・・。
カラオケは飲み会の二次会や三次会で使われることが多いので、深夜は吐しゃ物に出会う確率が高いです。

ゴミ箱の中とか便器の中なら結構すぐ片づけられるんですけど、トイレの手洗い場とか部屋の床とかソファ部分とかだと時間かかるし臭いし辛かったです・・・。
手洗い場の排水溝って割とすぐ詰まるんですよねー。
吐しゃ物片付けて、その詰まりも直さなきゃいけないしでもう最悪でした。

やまみ
やまみ

吐しゃ物の臭いって独特ですよねー・・・。
二度とやりたくないです。

常に人手不足

これはほんっとに困りましたね。
深夜にアルバイトしたい人ってあんまりいないんですよね。(そりゃそうだ。)

常に最小人数なので、一人で何役もこなさなくてはなりませんでした・・・。
何度も「もうむり!!!!」って思いました。
どうにかしないと店が回らないので、頑張りました。
正直、体調が悪くても休みますとは言えなかったです。

一番困るのは誰かが辞める時です。
深夜に働きたい人なんてそう多くないので、後釜が見つからず異常にシフトを増やされた経験があります。
断ることが出来る強い人間だったらよかったのかもしれないですが、他のアルバイトも同じだったので私だけ断るなんてできませんでした。

やまみ
やまみ

当時は必死で働いてたので麻痺してましたが
思い返して考えてみると、あの時は体も心もずっと辛い思いをしてました。

常に寝不足

たかが寝不足と思うことなかれ。
寝不足は本当に人間にとってよくないと、身をもって学びました。

常に体調が悪いんですよ。
昼に睡眠をとったりして、太陽の光を浴びる時間が少ないからなんですかね。
ずっとぼんやりしてしまうし、性格も暗くなってしまいました。

深夜バイトを辞めてから、「あの時のやまみは、ちょっとおかしかった。」と当時の友達に言われました。
他人が見てもわかるくらいにボロボロだったということですね。

家族や友達、恋人に心配をかけたくない人は、寝不足が続くような仕事はやめましょう。

番外編 ~人間関係~

これはただの偏見になってしまうでしょうが、深夜に働く人って結構変わった人が多いと思います。

いい人はもちろんいますが、ちょっと難がある人もいるというか・・・。

わたしは結構だれとでも仲良くできたので、直接嫌なことをされたというのはないですが、事務所でケンカし始めたり、情緒が不安定で急に機嫌が悪くなったり・・・。

そういう人がたまたま多い職場だった可能性も十分ありますが、深夜に働く人ってそれなりに理由がある人もいるのは事実だと思います。
捉え方次第ですが、まあいい社会勉強にはなったかなと思ってます。

まとめ

深夜のバイトは時給が高くなるので、お金が欲しい人にとっては本当に魅力的です。
ですが、時給が高い分つらいことしんどいことがあるのも事実です。

完全に昼夜逆転の生活を送っている人であれば、向いてる人もいるかもしれませんが
「意外と夜型だから大丈夫~!!」と安易に考えていると、痛い目見るかもしれません。

わたしみたいに・・・。

タイトルとURLをコピーしました